ページ

2018年10月10日水曜日

北海道老健協リーダー研修に参加しました!

 9月29日(土)北海道老健協主催のリーダー研修が札幌にて開催され2名の職員が参加しました。今回のテーマは「ストレスを力に変える7つの習慣」という事でリーダー職員には、欠かせないアンガーマネジメントについて勉強してきました。グループワークを中心に研修は進み、最近注目されている「マインドフルネス」も体験しリッラクスしながらストレスと、どのように向き合って仕事をしていくのかを学びました。 施設の中でも「マインドフルネス」がブームになるかもしれません(笑)





2018年9月27日木曜日

敬老会開催しました!!

 この度、北海道胆振地方地方を震源とする地震による被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復興がなされますよう心よりお祈り申し上げます。



 9月9日(日)~震災直後ではありましたが、アメニティ帯広は早期に電気が復旧しなんとか食材も確保できたので予定通り「敬老会」を開催いたしました😊今年は23名の入所者様が節目を迎えられご家族様と他の入所者様全員で節目のお祝いをしました。

 式典では、賞状授与と余興として今年は「十勝平原太鼓」の皆様に来ていただき力強い演奏をしていただきました🎵🎵また思い出のスライドショーとご家族様からお祝いのお手紙を頂き終始、和やかな雰囲気で過ごしていただきました😁


 震災直後で準備期間が短い中、職員一丸となり無事に敬老会が開催できたことを大変嬉しく思います。
まだ余震や節電の協力願いがある中で、アメニティ帯広でも最低限の照明で対応するなど節電に協力しております。御不便をおかけしますが来所された際には、ご理解の程よろしくおねがいします。

※更新が遅くなり大変申し訳ございませんでした。

・節目の方の賞状授与の写真です。施設長より手渡されて感謝されていました。




 ・「十勝平原太鼓」の演奏。とてもカッコいい演奏で皆様釘付けでしたよ🎇

  ・震災直後で食材が届かないのでは!?と心配されましたがなんとか皆様のもとに豪華なお弁当を食べることが出来ました😉

 ・節目の方の記念撮影を何枚かアップしました🎥 皆様素敵な笑顔でほっこりしました。







 

2018年9月12日水曜日

ヌップクガーデンへ行きました!

 8月31日(金)~大正にあるヌップクガーデンへ外出してきました。この日は天候にも恵まれ☀普段は見られない景色を見ながら、ご家族様も同行し長距離ドライブを楽しみました😁

 ヌップクガーデンでは、庭園内が満開に咲いた花や小川のせせらぎを楽しみながら散策し、有意義な時間を過ごしました🌷🌸

 また、亀やフクロウ等の小動物も多数おり利用者様、職員含めあまりの可愛さに全員メロメロになりました😍💕


 庭園内を一通り散策しお腹も空いたところで全員で天丼をいただき帰設しました。


 久しぶりの外出に皆さん終始笑顔で大満足な1日となりました😆

 犬の飾り?!物に興味津々でした😋



  フクロウとともに写真をパシャリ🎵いい笑顔でしたよ!


  なんと!利用者様全員が天丼を注文する展開に・・・
  無言で黙々と食べられてました。そして・・・完食しました!!
  何を頼もうかな・・・ご家族様と悩む一枚です😊

2018年8月21日火曜日

北海道老人保健施設協議会 基礎研修に参加しました!

 8月18日(土)~旭川市にて、北海道老人保健施設協議会主催の「職員基礎研修」が開催されアメニティ帯広からは若い事務員と相談員2名が参加しました。今回の研修は、「老健施設における不適切ケア」をテーマに日本エイジングアドバイザー協会の武田 直美先生の指導を受けました。 介護だけではなく、全ての職種に共通する内容のお話が聞けグループワークも含めた研修で楽しく勉強する事ができました! 若い二人が少し大人になって帰ってきて、これからの成長が楽しみです!




2018年8月16日木曜日

未来に繋ぐ施設!! アメニティ帯広!


市内緑陽高校の学生から「看護師を目指しているんです」との電話があり814日(火)~2名の女子高生が職場体験に来てくれました。 アメニティ帯広で血圧測定や施設内での看護師の仕事について体験してもらいました。
アメニティ帯広では、将来「病院や施設で働いてみたい」と考えている学生の職場体験を随時募集しております。老健施設で働く職員は、「医師」「看護師」「介護士」だけではありません。 リハビリ職員や相談員、事務職員等、幅広い職種が働く職場です。 自分が何をしたいか悩んでいる学生さん! 悩んだ時には、まずは体験してください! きっと答えが見つかるはずです! 


・アメニティ帯広  TEL 0155-36-1234

2018年8月12日日曜日

夏祭りだよ!!全員集合!!

 7月22日(日)~アメニティ帯広の夏祭りを開催しました。今年は例年よりも規模を拡大し、地域の方や近隣施設の方もお呼びして盛大に開催しました😁

 屋外の縁日には、大谷短大ほっこりキッチン、(株)日総様のご協力のもと、焼きそばやフランクフルト、ゼリーなどの販売をしていただき「美味しい!!」と大好評でした。また、音更町の晩成学園様からソーセージの販売も長蛇の列が出来るほどの盛況ぶりでした😍

 祭りの目玉である余興には、江陵高校の生徒さんによる「よさこい演舞」を披露していただきました🎤大迫力の演技に観客は、魅了され終了と同時に盛大な拍手を送り、大変盛り上がりました🎉
 その後、職員から「ドリフターズ」のコントを披露しました。コントにはベトナム人留学生も参加しヒゲダンスを披露したり、職員がバケツで水をかぶると大爆笑で大いに会場を盛り上げました😄

 「くじ引き」や「射的」など昔ながらのコーナーもあり、お子様から大人まで笑顔が絶えない夏祭りとなりました🎋🎐

 また来年も皆様に楽しんでいただける企画をたくさん考えて行きますので、どうぞよろしくお願い致します🙏
















 今年もたくさん写真を撮りましたが、あまりにも写真写りの良いものが多すぎて・・・(笑)
なので勝手ながら厳選した写真を載せましたので文章を見ながら御覧くださいね😍

2018年7月10日火曜日

RUN伴に参加しました!

 7月8日(日)「認知症の方と一緒に誰もが暮らしやすい地域を創る」をコンセプトに全国で開催されているRUN伴にアメニティ帯広も刀圭会グループの一員として参加しました。 アメニティ帯広は午前中は「チョマト公園~中島公園」午後からは「にれの木~マルベリー帯広様」が担当区間になり3グループに分かれ合計5キロ程度の距離を激走しました。 ランナーには職員以外にも利用者様やご家族様、ベトナム人留学生も参加し応援団も含めて50名以上が参加しました。 今回の活動を通じ職員の絆が更に深まりました! 今後は、少しでも認知症の事を理解していただき共に支え合える地域にしていきたいと思います。