ページ

2019年4月30日火曜日

平成最後の基本研修!

 4月24日(水)~平成最後の基本研修を開催しました。平成最後となる今年度初の基本研修は、新入職員も入りアメニティ帯広の目指すべき施設とそれぞれの役割をメインに担当職員から話をし、4月から始まった「働き方改革」についての説明も行いました。
 今年度は、また新たな体制で色々なことにチャレンジしていきます!




新元号発表!

 4月1日(月)~新しい元号が発表され「令和」に決まりました。 発表と同時にグループ職員に書き初めしてもらい施設内に貼り出しました。平成も残り僅かですが新しい時代の幕開けに向かって、アメニティ帯広も常に進化していきます!



2019年3月28日木曜日

春の園遊会 開催しました!

 3月10日(日) 暖かい陽気に誘われてアメニティ帯広、今年度最後の行事であります「春の園遊会」を開催しました。今年の園遊会では、職員の出し物や1年間の活動をまとめた動画を作成し、ご家族様と一緒に見ていただきました😁

 職員の出し物では、職員親子によるピアノ演奏を披露し、緊張した子供たちを親達がフォローしてとても素晴らしい演奏会になりました🎼
 親子演奏の後は、職員の三味線演奏と民謡を会場全員で歌い、動画上映では1年間の思い出に浸り大盛況のうちに会は終了しました🎶

 昼食には園遊会特別弁当をご家族様と一緒に食べて頂き、家族水入らずの時間を過ごしていただきました😏

 平成最後の行事は無事終了し、新しい時代に向けて皆様に楽しんでいただける行事を企画していきますので今後とも宜しくお願いします🙏


















※たくさんの園遊会の写真があり、厳選して選びましたが結構な枚数になってしまいました😌皆さんの素敵な笑顔をじっくりご覧いただければ幸いです…

2019年3月11日月曜日

基本研修開催しました!

 2月28日(木)~毎月恒例の「基本研修」を開催しました。今回は、施設の「安全管理委員会」の委員が講師となり全職員を対象に開催しました。 内容は「転倒や転落」等の事故予防を中心に講義し、施設で起こり得る事故についても学びました。 アメニティ帯広では、全職員がそれぞれの職種で考えられる事故を常に意識して業務に取り組んでおります。




2019年2月14日木曜日

鬼退治をしました!

 2月3日(日)今年一年の無病息災を祈念するため利用者様と職員で「豆まき」を行いました🎑
 今回の鬼役には、日本の文化を知ってもらうためベトナム留学生にやってもらいました😊
職員の合図とともに赤鬼と青鬼が登場すると利用者様は力いっぱい豆をぶつけて鬼も必死に逃げ回りました💃🏃

 利用者様も留学生も職員もお互い楽しんだ豆まきとなりました😈








2019年2月8日金曜日

第25回 日本ホスピス・在宅研究全国大会に参加しました!

 2月2日(土)~3日(日)十勝プラザと帯広文化ホールにて「第25回 日本ホスピス・在宅研究全国大会」にアメニティ帯広から鶴田看護係長が代表としてワークショップに参加しました。 一昔前は、治療することがなくても病院で最期を迎えることがあたり前でしたが今は、住み慣れた自宅や施設で最期を迎える考えが主流になってきています。 アメニティ帯広でも看取りケアには積極的に取り組んでおり、在宅支援と併用して力を入れております。 ワークショップでは、アメニティ帯広の発表の他に特別養護老人ホーム、ホームホスピスの取り組みについて、それぞれ発表がありました。 それぞれ異なる設備、環境の中で看取りケアを行っていますが共通なのは、「死」を怖いものではなく、当たり前に訪れることを家族、入所者が理解し全員で最期のお見送りをすることでした。
 まだまだ病院に依存してしまう考えが強いですがアメニティ帯広では、これからも看取りケアに力を入れていきます。



2019年2月7日木曜日

口腔ケア研修会開催しました!

 1月28日(月)~1月の基本研修は協立病院口腔外科歯科衛生士の工藤主任を講師に招き口腔ケアの講習会を開催しました。今回の研修では、認知症の方の口腔ケアの仕方や、実際に歯ブラシを使い職員同士で磨き方の指導を受けました。 参加者には、ベトナム人留学生も参加し真剣な眼差しで研修を聞いていました。 定期的に研修を開催し今後も職員のスキルアップに繋げていきます!